カテゴリ

コンテンツ
メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カレンダー
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ノロウイルスの集団感染は企業の倒産リスクを高めます


    2013年 ノロウイルス被害の現状 オプテマルライフ

    最近のノロウイルス被害の現状 2013〜2014年 
    【韓国でキムチ751トン回収】
    韓国食品医薬品安全庁ソウルと浦項で発生した食中毒を調査した結果、生産された
    キムチや調味料など751トンがノロウイルスに汚染された可能性があるとして、回収
    命令を出した。「つい最近、ソウルや浦項の4つの高校で集団食中毒が発生した。
    ノロウイルス入りのキムチは、日本にも輸入されている可能性?」


    【一部の韓国メーカーのキムチのみ輸入停止】 

     厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/other/2012/dl/121206-01.pdfより


    【札幌弁当工場ノロで倒産】
    2013年7月、弁当製造のきらら食品(札幌市東区北丘珠5条4丁目732番地61)
    が倒産。同社は平成18年6月の設立。同年8月に破産したみちのく食品の事業を
    引き継いだ第二会社。
    近年は弁当販売が低迷したほか、今年2月には2回目のノロウイルス食中毒事故
    を起こし営業停止処分を受けた。客離れによる極度の営業不振で。


    【女子栄養大でノロウイルス】 
    学生食堂で食中毒 、146人発症 
    11月16日。女子栄養大(同県坂戸市)の学生食堂「松柏軒」で食事をした学生
    87人、教職員59人の計146人がノロウイルスによる食中毒になったと埼玉県
    が発表。松柏軒を18日までの給食停止処分。11〜13日に食事をした学生や

    松柏軒の調理従事者らが嘔吐や下痢の症状を訴え、便からノロウイルスが検出
    された。うち41人が病院を受診した。食堂は大学を運営する学校法人香川栄養学
    園が設置。14日に大学から坂戸保健所に通報があった。県は施設の消毒を指導
    するなどした。添付資料参照
     

    【弁当のキムチから】
    2013年1月7日。ダイヤス食品(山口県宇部市)の広島支社が製造した配達用
    弁当が原因のノロウイルスによる集団食中毒で、患者数が広島県内の計580
    施設の計1976人に上った。広島市保健所は、ダイヤス食品広島支社で昨年
    12月10、11日に調理された弁当の漬物キムチが原因とみている。
    ノロウイルスの集団食中毒の患者数で1998年集計開始から過去最多と厚生
    労働省。

    1,【びっくりドンキー
    10月31日、豊橋市潮崎町のハンバーグレストラン「びっくりドンキー豊橋藤沢店」
    で27〜28日に飲食した1465人のうち、22グループの48人が食中毒症状
    なったと発表した。このうち検査した8人全員からノロウイルスが検出されたため、
    同店を31日から当面の間、営業禁止処分にした。30日から営業を自粛している。

    2〜46歳の客、男女48人が、28日午前10時ごろから下痢や嘔吐(おうと)、
    発熱
    などの症状を訴えた。従業員11人も検査したところ、5人からノロウイルス
    が検出された。このうち1人は26日ごろから下痢や嘔吐の症状があったという。


    2,【札幌の幼稚園】
    10月30日、市内の私立幼稚園で全園児の約半数に当たる140人と職員
    6人の計146人
    が嘔吐(おうと)や発熱など感染性胃腸炎を訴え、このうち2人
    からノロウイルスを検出した。
    ノロウイルスによる集団感染。この幼稚園では21日から園児数人が腹痛などの
    症状で休み、25日には園児132人が休んだ。9人が同日、市内の医療機関を
    受診し、このうち1人からノロウイルスを検出。28日には他の園児からもウイルス
    が検出された。


    3,【島根の高校生】

    11月1日、島根県雲南市の高校生26人とその家族ら、幼児から50代までの
    男女35人が嘔吐や下痢などの食中毒の症状を訴え、うち6人からノロウイルス
    を検出した。
    10月26日に、生徒と保護者らが、市内の菓子店で購入したロールケーキやサン
    ドイッチを持ち寄って会食。余りを持ち帰って食べた家族にも同様の症状が出た。
    県は、菓子店の従業員からノロウイルスが検出されたことから、同店を5日間の
    営業停止処分
    にした。


    4,【千葉の保育園】
    10月28日、千葉県船橋市内の保育園の園児と職員計47人が下痢や
    嘔吐(おうと)の症状を訴え、うち6人からノロウイルスが検出された。
    市によると、18日以降に0〜5歳の園児43人と職員4人が発症。


    5,【石川県野々市市の小学校】
    野々市市の菅原小学校で、11月2日、給食調理員の1人が体調不良を訴え、
    検査したところ、ノロウイルスに感染していた。5人いる調理員のうち、もう1人
    も感染の疑い。野々市市は5日から4日間、給食を取りやめ、調理室の除菌や
    清掃を行う。また調理員全員を検査し、ほかに感染者がいないか調べる。


    6,【千葉県袖ケ浦の小学校】
    11月5日、千葉県袖ケ浦市内の市立小学校でノロウイルスによる感染性胃腸炎
    の集団発生があり、2〜5年の児童と職員計39人に嘔吐(おうと)や下痢の症状
    が出た。発症した児童7人全員からノロウイルスが検出された。


    7,【松山の居酒屋】
    10月28日、同市二番町2の居酒屋「花火」で会食した男女31人(18〜54歳)
    が下痢や高熱など食中毒を発症した。患者や店員の便からノロウイルスが検出
    された。松山市は食品衛生法に基づき、同店を28日から5日間の営業停止処分
    にした。


    8,【福岡県大牟田市の中学生】
    12年12月、クリスマス会に参加した、福岡県大牟田市の中学生33人が、
    イチゴショートケーキからノロウイルスに感染した。製造元の「あづまや」の
    調理担当者3名から、ノロウイルスが検出された。
    28日から2日間の営業停止処分

     
 【京都の病院で4人死亡】

 京都市伏見区の「蘇生会総合病院」(350床)で昨年12月、患者や職員
ら101人が下痢や発熱などの症状を訴え、高齢の入院患者4人が死亡した。
患者の便からノロウイルスが検出。

 昨年12月10日ごろから下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴える患者が
出始め、14日に14人に増えたため、患者の便を検査で一部から
ノロウイルスが見つかった。


 
「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」(横浜市西区)で
結婚披露宴などに出席した客181人が、下痢などの体調不良でノロウイルス
による感染性胃腸炎。宴会場で11月9〜11日の4組の結婚披露宴と、宴会の
出席者計454人の一部。9日の披露宴で客が体調を崩した際、会場内の消毒
が不十分でノロウイルスが残ったのが原因とみられる。

 


【群馬県桐生市のかっぱ寿司】

2013年12月13日、回転すし店「かっぱ寿司桐生店」(桐生市)で12月8日
に食事をした、10代から70代までの男女8人の客に、嘔吐、下痢、発熱な
どの食中毒症状で検査の結果、客と従業員からノロウイルスが検出された。
12月11日から営業自粛し、13日から15日までの営業停止処分。


【横須賀市の焼き肉店】

12月13日、同市津久井2丁目の「炭火焼肉 眞」で食事をした20人が、
嘔吐(おうと)や下痢などの食中毒症状を訴えた。7日夜に同店で食事を
した2〜46歳の男女計20人。入院患者はおらず、快方に向かっているという。

保健所は、発症者や調理従事者の便からノロウイルスが検出されたことで、
15日までの3日間を営業停止とした。調理者の手を介した非加熱の食材を客
が食べたことで、集団発生。



2013年12月28日、

栃木日光市藤原の「ホテル鬼怒川御苑」(大江戸温泉物語グループ)
18〜21日に刺し身やすし、天ぷらなどを食べた宿泊客20〜80歳の男女118
人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状。ノロウイルスが検出された。複数の調
理担当者もノロウイルス。調理場やレストランなどホテル内の3施設を28日
から営業禁止処分。


【大阪の「和食さと」】
12月29日、城東区の「和食さと放出店」で、食事をした客の男女19人と従業
員1人の計20人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、11人からノロウイルス
が検出された。

  20人は23〜71歳。客19人は21日夕方から、しゃぶしゃぶやすしなどを
食べ、22〜23日にかけて症状が出始めた。従業員1人も同店で食事をして
いた。健康局は同店に29日から2日間の営業停止を命じた。

 本学カフェテリアにおける食中毒の発生のご報告とお詫び

学校法人香川栄養学園  理事長 香川達雄  女子栄養大学 学長 香川芳子

11月14日(木)女子栄養大学坂戸キャンパス内カフェテリアにおいて「ノロウイルス
による食中毒」が発生し、本日11月16日(土)午前中に坂戸保健所長から「平成25
年11月16日から3日間の給食停止命令」を受けましたのでご報告致します。皆様
には大変なご迷惑とご心配をお掛けし、心より深くお詫び申し上げます。

11月 13日(水)夕方、1名の学生が体調悪化を訴え保健センターに来訪しました。
翌11月14日(木)には体調の悪い学生・教職員が増え始めたため、同カフェテリア
の営業を停止し、同時に坂戸保健所に調査をお願いしました。
その結果、11月15日(金)19時前に「ノロウイルスによる食中毒」と断定とのご連絡
があり、本日上記の命令書を受領するに至ったものです。

学園は、11月14日(木)にカフェテリア営業停止と共に、坂戸キャンパス(埼玉県坂
戸市、大学・大学院)を11月23日(土)まで休講と致しました。また、念のため駒込
キャンパス(東京都豊島区、学部二部・短期大学部・専門学校)に所在する駒込
キャフェテリア、レストラン松柏軒、菓子工房プランタンは営業を停止し、授業の
一部を休講
する措置を取りました。

また、発症者の報告を受けて直ちに対策本部を発足し、発症状況の把握と早急の
改善対策の実施を開始しております。この結果、現時点で把握する発症者の方々
の発症時期が11月13日(木)の午後から夜にかけてピークにあること等から、それ
以前の調理員の健康状態に原因がなかったか更に調査を続けつつ対策を講じる
所存です。

私どもは「食と健康」一筋に教育研究に取り組み、給食は常に安全・安心を確保し、
おいしく栄養バランスのよい食事を提供することに努力して参りましたが、こうした
事態の発生により皆様の信頼を裏切る結果になり、心より深くお詫び申し上げます。

今後は保健所のご指導、学園対策本部の改善策等に即して、食材や関連施設の
衛生管理、調理員の健康管理や衛生教育などを改めて徹底し、二度とこうした事
態が起こらないよう万全を期して参りますので、ご理解をお願い申し上げます。

以上 (引用元:http://www.eiyo.ac.jp/daigaku/announcement/2013/information_131116_3.html)




ノロウイルスの集団感染は企業の倒産リスクを高めます

加湿器の水 1Lあたり10CC入れるだけで、ノロウイルスを除去できます。

ノロウイルス 退治液


ノロウイルス退治液は「空間清浄液」と名前が変更となりました。
中身の成分に変更はありません。

   
 




 
メルマガ情報

オプティマルライフ株式会社 
代表取締役  広瀬学 ニュース
登録(無料)


・ HPやブログでは話せない情裏報も配信します!
 ・フルソマK-22など月に1度しか販売しないセール情報のメールを配信します!
 ・特売セールやプレゼント情報を配信します!

有料レベルの情報を無料で配信していますので
よろしければ登録して下さい。


 

オプティマルライフ株式会社の
スマートフォン用のアプリを製作しました。


無料でダウンロードできますので
ぜひご活用下さい。

クーポンなどのお得な情報を発信します。

アプリ名:美容、健康やダイエットにサプリ・雑貨通販 オプティマルライフ

iPhone(スマートフォン) iOS版アプリ
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1102776196


 Android(スマートフォン)  Android版
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac5700174001s





QRコードからダウンロードできます。



iPhone → Appleストアー  
Android→ Playストアー
でダウンロードして下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
記事がお役に立つましたら、FACEBOOシェアーお願いします。

 
ショッピングガイド
お支払について
下記のお支払い方法をご利用になれます。
代金引換
銀行振込
カード決済
郵便振替
詳しくはこちら

返品・交換について
●商品に不都合がございましたら、お手数ですがメール又はお電話にてご連絡ください。(到着後7日以内)
●商品の不良の場合のみ返品・交換をお受けいたします。
詳しくはこちら

配送について
郵パック
ヤマト運輸
レターパックライト

詳しくはこちら

営業日時について
・ご注文受付&メール受付
365日24時間受付
・電話受付&メール対応
平日10:00〜18:00

休業日・営業時間外のお問合わせは、
翌営業日以降に順次対応致します。

送料について
10000円以上お買い上げで送料無料
>>詳しくはこちら

お問合わせ
オプティマルライフ株式会社
責任者:広瀬 学
〒114-0003
東京都北区豊島1-30-2 飛鳥ハイム706
お電話:03-6903-0740
FAX:03-6903-0752