カテゴリ

コンテンツ
メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カレンダー
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日
ノロウイルスの集団感染は企業の倒産リスクを高めます

2014-04-14
熊本でH5型鳥インフルエンザウイルス検出されたようです。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140413/t10013699941000.html

熊本県内で鳥インフル検出 11万羽殺処分へ

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG4F32ZSG4FTLVB001.html

11万羽も殺されてしまうのはかわいそうですが、感染の拡大を防がないといけない。
そう考えるとしかたありません。

つい最近「お隣の国、韓国で流行している」という話を聞いていたのでちょっと心配だったのですが・・・・。現実のものとなってしまいました。

このHPを見ている方で、養鶏場の経営をされている方はいないかもしれませんが、知り合いが養鶏場を経営していたら、ぜひ教えてあげてください。

ノロウイルス退治液という製品は、鳥インフルエンザやSARSウイルスなどにも効果があります。

人と違い養鶏場の鶏は、外出する可能性はないのでかなり有効だと考えられます。

ノロウイルス退治液は、プロ仕様で業務用途として多くの場所で使われています。

弊社で取り扱うようになった後も


・北海道のタクシー会社
・静岡の幼稚園
・キャンプ場


などから引き合いがあり、実際納品しています。

特に 東京都の立川市内にある大きな公園、バーベキューを経営されている会社からたびたび注文があります。

小さな加湿器を購入してトイレで使用する事を勧めています。

ノロウイルス退治液の希釈液(消毒液)を作って、入り口に置いておくのも有効な手段と考えます。
ノロウイルスにアルコール消毒は効果がありません。

飲食物を取り扱う社長は、ノロウイルス集団感染を起こすと企業倒産のリスク高まります。倒産しないまでも、大幅な利益の損失起こします。

備えあれば憂いなし

例・・・・・約8万8千個の食パンや菓子パンなどを自主回収。


【浜松市パンメーカー宝福】 

小学校給食のパンで1000人以上
ノロウイルスに感染  
26年1月18日
 
浜松市の市立小学校14校と特別養護学校で児童が嘔吐や下痢を訴え学校閉鎖。
パンを製造した菓子製造業「宝(ほう)福(ふく)」(同市東区)の従業員16人中、検品し、配送用トレーに箱詰めする3人の女性従業員から「ノロウイルスGII」が検出され、工場の女子トイレの共用スリッパからもウイルスが検出された。

13日以降に作られ、静岡、東京、愛知など26都府県のスーパーなどに納入さ
れた
計157種類、約8万8千個の食パンや菓子パンなどを自主回収。

※商品現金回収と取引先への損害賠償など莫大な経費が予想され、又、
営業停止処分中の従業員への給与の支払いや商品や原料在庫の廃棄が
求められ、営業再開しても大幅売り上げダウン。ノロ食中毒は民間企業は
存続の危機。



2014年4月13日18時08分 朝日デジタル
秋田県警でノロウイルス集団感染 出前の弁当で男女7人

私は、全国各地で起こっているノロウイルスの記事をまとめてまとめているのですが、そのニュースはかなり膨大なものになっています。

2014年 最近のノロウイルス被害の現状

B2013-8-29-1.jpg



お試し200mlタイプ新登場!

1本で20Lの希釈液が作れます。

価格1980円(税込)


  ノロウイルス・退治液・プロ仕様・対策・予防(インフルエンザ・結核菌も除菌)
ノロウイルス退治液は「空間清浄液」と名前が変わりました。
中身の成分は一切変わっていません。
ショッピングガイド
お支払について
下記のお支払い方法をご利用になれます。
代金引換
銀行振込
カード決済
郵便振替
詳しくはこちら

返品・交換について
●商品に不都合がございましたら、お手数ですがメール又はお電話にてご連絡ください。(到着後7日以内)
●商品の不良の場合のみ返品・交換をお受けいたします。
詳しくはこちら

配送について
郵パック
ヤマト運輸
レターパックライト

詳しくはこちら

営業日時について
・ご注文受付&メール受付
365日24時間受付
・電話受付&メール対応
平日10:00〜18:00

休業日・営業時間外のお問合わせは、
翌営業日以降に順次対応致します。

送料について
10000円以上お買い上げで送料無料
>>詳しくはこちら

お問合わせ
オプティマルライフ株式会社
責任者:広瀬 学
〒114-0003
東京都北区豊島1-30-2 飛鳥ハイム706
お電話:03-6903-0740
FAX:03-6903-0752