健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > 健康グッズ > 全身の健康にも? 口腔内フローラの善玉菌を増やして歯周病予防!
健康グッズ > 歯周病 > 全身の健康にも? 口腔内フローラの善玉菌を増やして歯周病予防!

全身の健康にも? 口腔内フローラの善玉菌を増やして歯周病予防!

全身の健康にも? 口腔内フローラの善玉菌を増やして歯周病予防!

全身の健康にも? 口腔内フローラの善玉菌を増やして歯周病予防!

歯周病や虫歯に悩まされ、定期的に歯医者に通っているという方は少なくありません。

みなさんも、丁寧に口内ケアを行っていたのに気がついたら歯周病・虫歯になってしまっていたという経験はありませんか?
一体なぜ歯周病や虫歯が発生してしまうのでしょう。
今回は、口内の健康を保つために覚えておきたい情報をご紹介いたします。

 

“口腔内フローラ”って?

近年、“腸内フローラ”という言葉を見聞きする機会は増えてきましたが、“口腔内フローラ”という言葉はまだまだ認知されていません。
“フローラ”は、細菌叢(特定の一部分に群がる細菌)のこと。
つまり口腔内フローラとは、口腔内に生息する多種多様な細菌によって形成された細菌叢のことを指しています。
口腔内に生息する細菌の種類はおよそ300~700。
なんと、しっかりと歯を磨く人でも常時1000~2000億個の細菌が、あまり磨かない人には4000~6000億個もの細菌が住み着いているのです。

口腔内フローラの細菌は、口内の健康はもちろん、身体全体の健康にも関わってきます。

 

口腔内フローラの悪玉菌が歯周病・虫歯を招く

口腔内フローラの細菌には、人間にとって良い働きをする善玉菌、身体に悪影響を及ぼす悪玉菌、そのどちらでもない日和見菌の3つの勢力があります。
なかでも日和見菌は、そのときどきで優勢な勢力について姿を変える厄介な細菌たちです。

善玉菌が優勢な状態が保たれていれば健康な口内を維持することができますが、ひとたび悪玉菌が優勢になってしまえば、虫歯や歯周病になるリスクが跳ね上がってしまうことに。
さらに、歯周病や虫歯によって口内に傷ができていると、悪玉菌が血管に入り込み、血液に乗って全身を巡ってしまう可能性もあるのです。

最近は、糖尿病や動脈硬化、関節リウマチといった全身疾患と歯周病・虫歯との関連性も明らかになってきています。

 

口腔内フローラのバランスを整えて健康に

口腔内フローラのバランスを整えて健康に

口内環境を整えて口腔内フローラを善玉菌が優勢な状態に導くためには、丁寧な歯磨きが欠かせません。歯と歯の隙間や下の汚れまでしっかり落とし、清潔な状態を保ちましょう。

また、殺菌効果のある唾液の分泌を促したり、虫歯菌の増殖を抑制する“カテキン”の含まれたお茶を飲んだりして、口内が乾燥しないよう注意することも大切です。

 

ゼンダマンJ・Sセット(口腔善玉菌サプリ)

腸内フローラの状態を整えて心も体も健康に

口腔内の善玉菌を増やすためには、サプリメントを活用するのもひとつの方法です。

ゼンダマンJには、世界中の2%の人々だけが持つ、虫歯菌や歯周病菌に対して効果的な善玉菌を含んだサプリメントです。
食後や睡眠前などに口内に馴染ませるようにして食べることで、貴重な善玉菌を摂取することができますよ。

口腔内フローラを意識した丁寧な口内ケアで、全身の健康を守って行きましょう。

詳しい商品情報はこちら

 

この記事に関連するキーワード

キーワード検索