健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > サプリメント > 調味料界の新常識「生砂糖」の魅力と砂糖の種類とは?

調味料界の新常識「生砂糖」の魅力と砂糖の種類とは?

調味料界の新常識「生砂糖」の魅力と砂糖の種類とは?

調味料界の新常識「生砂糖」の魅力と砂糖の種類とは?

お菓子作りや料理に欠かせない調味料といえば、砂糖ですよね。
食べ物にはもちろん、コーヒーや紅茶などの飲み物にも広く使われています。

日頃から当たり前のように口にしている調味料であることから、普段はあまり意識をすることも少ないですが、実は砂糖にはたくさんの種類があります。
見た目や色が異なることはもちろん、舌触りや味などにもそれぞれ違いがあり、活躍の場も異なります。

そんなたくさんの種類がある砂糖ですが、中でもトップクラスの栄養を誇り、味わいも素晴らしいと絶賛されているのが「生砂糖」です。
あまり耳にしない種類ではありますが、生砂糖には他のものにはない魅力がたくさんあります。
そこで今回は、砂糖の種類とともに生砂糖の魅力についてご紹介いたします。

 

こんなにたくさんあるの!? 砂糖の種類について

料理やお菓子作りがお好きな方は砂糖の種類にも詳しいと思いますが、よく見かけるものと言えば、上白糖(白砂糖)や角砂糖などが挙がるでしょう。
しかし、これ以外にも砂糖の種類はたくさんあります。
料理や飲み物によって使い分けると、風味や舌触りが大きく変わってくるため、違いを知ると食の楽しみが広がります。
一般的に使われている砂糖の主な種類を見ていきましょう。

・上白糖(白砂糖)
スーパーやコンビニなどでもよく見かける砂糖の定番「上白糖」。料理やお菓子、飲み物など幅広く使うことができ、使い勝手の良い白い砂糖です。
サラサラとしていて溶けやすいのも特徴で、口当たりは柔らかく、落ち着きのある味をしています。

・グラニュー糖
粒が大きく、ザラザラとした舌触りが特徴的な「グラニュー糖」。
スッキリとした甘さから、コーヒーや紅茶などの飲み物によく使われています。
大きい袋でも売られていますが、1本あたりティーカップ1杯に最適なスティックタイプも有名です。
ザラザラの舌触りを活かしてお菓子作りにも使われることがあります。

・角砂糖
グラニュー糖を四角く固めた「角砂糖」は、固形になっているため計量スプーンで測ったり、すくったりしなくても手軽に使うことができるのが魅力です。
グラニュー糖同様に、飲み物に入れる砂糖としてよく使われています。

・三温糖
ほんのりと茶色く色のついた「三温糖」は、上白糖やグラニュー糖などを作ったあとの糖液を加熱して作られます。
ふわふわとした見た目や濃厚な甘さが特徴的で、上白糖やグラニュー糖に比べると味わい深いところが魅力です。
煮物やつくだ煮などを作るときに三温糖を使うと、深みのあるやさしい味に仕上がります。

 

「生砂糖」とは? 一般的な砂糖と何が違うの?

「生砂糖」とは? 一般的な砂糖と何が違うの?

あまり馴染みのない「生砂糖」ですが、他の砂糖よりもたくさんの栄養が含まれていることが特徴です。
一般的な砂糖もサトウキビや甜菜などが原料となっているため、栄養が含まれていそうですが、実は精製の過程でビタミンやミネラルなどの栄養がほとんど失われてしまいます。
原料に栄養たっぷりのものを使用しているのに、砂糖は栄養がほとんどない食品とも言えるのです。

しかし、生砂糖は精製をせずに糖分だけを取り出すという方法で作られています。
そのため、ビタミンやミネラルなどの栄養をそのままに、少量でも十分な甘みが得られるという魅力があるのです。
ただ甘いだけではなくコクがあり、さまざまな料理やお菓子、飲み物にも使えるというのも嬉しいポイントです。

生砂糖・・・テネモス

生砂糖・・・テネモス

ビタミンやミネラルなどの栄養がそのまま含まれていて、そのまま食べてもおいしい生砂糖。未精製であることから、茶色い色をしているのが特徴です。
おいしく体にもいい生砂糖を取り入れて、健康を目指しましょう。

詳しい商品情報はこちら

 

この記事に関連するキーワード

キーワード検索