健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の通販ならオプティマルライフ

ログイン
新規会員登録 カート
ホーム お支払いについて 配送について 特定商取引法 公式ブログ お問合わせ

健康食品・健康グッズ、サビ取り、入浴液等用品の
通販ならオプティマルライフ

HOME > オプティマルライフコラム > サプリメント > 肌のザラつきやくすみ……肌トラブルには「洗顔」の見直しを!

肌のザラつきやくすみ……肌トラブルには「洗顔」の見直しを!

肌のザラつきやくすみ……肌トラブルには「洗顔」の見直しを!

「なんだか最近肌がザラついて、メイクノリが悪くなった気がする」
「すっぴんの状態でいると顔色が悪くて見ていられない……」
このような肌のお悩みを持つ女性は多いでしょう。
肌のザラつきやくすみをはじめとするトラブルを改善するためには、スキンケアの基礎である「洗顔」の見直しが必要です。
今回は、毎日の洗顔の重要性や、肌のトラブルを解決に導くやさしい洗顔方法をご紹介いたします。

 

意外と見落としがち!? 洗顔の重要性とは?

スキンケアというと化粧水や乳液での保湿ケア、フェイスパックなどのスペシャルケアを思い浮かべる方が多いと思いますが、これ以前に重要になるのが「洗顔」です。
洗顔を適当に行うと、きちんと汚れが落ちなくなったり必要以上に皮脂を奪っていたりして、その後のスキンケアの効果が半減してしまうのです。

また、肌を擦るようにゴシゴシと洗ったり、熱すぎるお湯ですすいでいると、肌にダメージが加わってザラつきやくすみなどの肌トラブルが生じてしまいます。
疲れて帰ってきた夜や、時間のない朝の洗顔はつい手抜きになりがちですが、丁寧な洗顔の積み重ねが健やかな肌を作ってくれます。

次に、正しい洗顔方法を詳しくチェックしてみましょう。

肌トラブルを防ぐ正しい洗顔方法

サンキャッチャーはどこに吊るせばいい?

・たっぷりの泡を作る

洗顔をする前には手を清潔に洗った上で、洗顔料をしっかりと泡立てましょう。
この際、キメが荒い泡ではなく、クリームのようなキメの細かい泡を作るのがポイントです。
手だけでキメ細かい泡を作るのが難しいという場合には、泡立てネットやブラシなどを使用すると簡単に作ることができます。
手の平いっぱいに泡がのる程度を目安に泡立ててください。

・泡をつぶさないように肌にのせて洗う

もこもこの泡ができたら、肌の上にのせて洗っていきます。このときの注意点が、泡をつぶさないこと。
手で直接肌に触れるのではなく、手のひらと肌の間に泡のクッションを入れたまま、泡を転がすようなイメージで洗っていきます。

まずは皮脂の多いTゾーンを先に洗い、頬、フェイスライン、目元、口元の順番で洗うと、洗い残しがありません。
あまりに時間をかけすぎると肌の乾燥を招き、かえって肌に負担がかかってしまうので、約30秒を目安にササッと洗いましょう。

・人肌程度のぬるま湯ですすぐ

すすぎをする際には、お湯の温度にも注意が必要です。
あまりに熱いお湯を使用すると肌に必要な皮脂までが流され、乾燥につながってしまいます。
これを防ぐためにも、人肌程度のぬるま湯ですすぐことを意識しましょう。

また、お風呂などで洗顔をするとき、シャワーを直接顔に当てて泡を洗い流す方もいますが、これも肌に負担をかける行為です。
水圧によって肌に負荷がかかり、たるみなどにつながる可能性があるのです。
丁寧な洗顔をしたあとはすすぎまで気を抜かず、ぬるま湯を両手にすくって肌に押し当てるようなイメージで洗い流しましょう。

白姫(しらひめ)石けん 80g 1個

白姫(しらひめ)石けん 80g 1個

正しい洗顔方法を学んだあとは、日頃使用している洗顔料も見直してみませんか?
「白姫石けん」は、やさしい洗浄力で美容成分がたっぷりと含まれた固形型の洗顔料です。
美容に欠かせない大豆の成分や昆布の成分が配合されていて、洗うたびにうるおいを感じることができます。
洗浄力はやさしいながらも、汚れはしっかりとオフしてくれるので、ホコリやメイク残り、皮脂などの肌の大敵をスッキリと洗い流してくれるのも魅力です。

また、白姫石けんは、肌の汚れとともにどんよりとしたマイナスのオーラまでも落としてくれます。
「ストレスで肌がボロボロ」「徹夜続きの疲れで肌がどんより……」このようなマイナスのオーラを纏っている女性にこそ最適な石けんです。
健やかな肌を守るためにも、洗顔方法とともに洗顔料も新調してみてくださいね。

詳しい商品情報はこちら

 

この記事に関連するキーワード

キーワード検索