カテゴリ

コンテンツ
メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カレンダー
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日

腸内環境を整える「第三の方法」とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
便秘がちだったり、逆に下痢気味だったり、最近どうもお腹が弱くなった気がするという方は、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが
崩れてし まっている
かもしれません。

腸内のバランスが崩れると、便秘だけではなくさまざまな不調を招く原因になります。
また、ヒトの免疫細胞の70%は腸内に存在していると言われ、免疫力も低下してしまいます。
腸内の環境を整えることは、健康を保つためにとても重要なことなのです!

 

腸内の善玉菌と悪玉菌って?

人間の腸内には、約100兆個以上の腸内細菌が棲みついていると言われています。
腸内細菌の種類は、100種類以上にもおよびますが、その働きによって、大きく「善玉菌」「悪玉菌」に分けられます。

善玉菌と呼ばれるのは、ビフィズス菌やフェカリス菌、ラブレ菌などの「乳酸菌群」です。
糖質を分解して乳酸を作り出す働きがあるため、腸内を酸性に保ち、悪玉菌をはじめ、人間にとって有害な細菌などを退治し、
腸内の環境を整えます


一方、悪玉菌は、ウェルシュ菌や大腸菌、ブドウ球菌など、人体に悪影響をおよぼす腸内細菌の総称です。
有害なガスを発生させたり、腸内を腐敗させたりして、便秘の原因となったり、病気を引き起こす原因にもなります。

 

腸内バランスが崩れる原因は?

一般的に、乳幼児の腸内では善玉菌が9割以上を占めています。

年齢を重ねるにつれ、食生活やストレスなどの影響で悪玉菌の割合が増えていきます。

【悪玉菌が増える原因】

・肉食中心の食生活
タンパク質や脂質は悪玉菌の栄養源となるため、腸内の悪玉菌が増える原因に。

・ストレスの多い生活
ストレスを受けると消化液の分泌が抑制されるため、善玉菌より悪玉菌が生きやすい腸内環境に。

・抗生物質の摂取
抗生物質を飲むことで善玉菌が死滅し、悪玉菌が増えてしまう場合があります。

 

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」とは


バランスが崩れがちな腸内環境を整える方法として、「プロバイオティクス」「プレバイオティクス」とい う二つの方法が有名です。

プロバイオティクスとは、ヨーグルトなど生きた乳酸菌を含む発酵食品を食べる方法
プレバイオティクスは、善玉菌の栄養源となるオリゴ糖などの成分を摂る方法です。

ただ、生きた乳酸菌を食事から摂ったとしても、実際には、腸に届くまでに胃酸などによってほとんどが死滅してしまい、
生きて腸までたどり着けるのはごくわずか。

さらに、腸にたどりついたとしても、腸に定着せずそのまま排せつされてしまう場合が多いことがわかっています。

腸内環境を整える「第三の方法」

そこで注目したい第三の方法が、「乳酸菌代謝物質」の摂取です。
善玉菌である乳酸菌が腸の中での活動により生み出すさまざまな物質を体外で作り出し、その物質を摂取することにより腸内の環境を整えるという考え方です。

「天彌(あまみ)クラン・乳酸菌マイクロ熟成エキス」は、選び抜か れた善玉菌群を大豆タンパクの中で2年以上かけて発酵・熟成させた発酵産生物の宝庫です。
短時間で腸内環境を整えることができ、便秘の改善を始め、アレルギー症状の改善、免疫力の向上などに効果が期待できます。

一歩進んだ腸内環境改善法として、ぜひお試しください。

 
ショッピングガイド
お支払について
下記のお支払い方法をご利用になれます。
代金引換
銀行振込
カード決済
郵便振替
>>詳しくはこちら

返品・交換について
商品到着後2日以内に電話かメールにて必ずご連絡の上、7日以内にご返送下さい。
●返品、交換不可能な商品について商品到着後、1週間以上経過した商品・ご使用になられた商品
>>詳しくはこちら

配送について
郵パック
ヤマト運輸
レターパックライト

>>詳しくはこちら

営業日時について
・ご注文受付&メール受付
365日24時間受付
・電話受付&メール対応
平日10:00〜18:00

休業日・営業時間外のお問合わせは、
翌営業日以降に順次対応致します。

送料について
10000円以上お買い上げで送料無料
>>詳しくはこちら

お問合わせ
オプティマルライフ株式会社
責任者:広瀬 学
〒114-0003
東京都北区豊島1-30-2 飛鳥ハイム706
お電話:03-6903-0740
FAX:03-6903-0752