カテゴリ

コンテンツ
メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カレンダー
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日
教科書に書かれていないノロウイルスの嘔吐物の処理方法!

飲食店、ホテル、病院、介護施設などでノロウイルスに感染し嘔吐した場合の
対策マニュアルがあります。

そのマニュアルが本当にノロウイルス対策として役に立っているのか
疑問に思われる部分がたくさんあるのです。

一昔前 
「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!」
という言葉がブームになりましたが、
まさにあの感覚なのです。

今までのノロウイルスの対策と今回の提案する新しいノロウイルス対策の違いを
一言で言表わすとするならば、

「ノロウイルスはカーペットや壁にいるんじゃない、
空間にいるんだ!」

以下の文章は ヒューマンネットワーク 代表 大須賀さんか弊社に送ってくれた
ものです。大須賀氏は、飲食店や介護施設のコンサルタントも行っているため
そのとき使用するセミナー用の資料をいただきました。

コンサルタントは情報の提供を商売にしている職業ですから、このような
ものは通常公開させてはくれないのですが、オプティマルライフの会員様に
正しい知識を持っていただき、「下記内容を全国の人に教えてあげてほしい」という
気持ちから公表させていただくこととなりました。

一番のポイントは
ノロウイルスに有効であるとされる、次亜塩素酸ナトリウム水は空間に噴霧して
空間を除菌することは難しいのです。何故ならば、ノロウイルスに有効とされる濃度
(200〜1000ppm)を空間にばら撒くとそこにいる人は気持ち悪くなるからです。

水道水の塩素濃度はだいたい1ppm以下ですから、1000ppmがいかに高い数値なのか
お分かりいただけるのではないかと思います。
 
教科書に書かれていない
ノロウイルスによる嘔吐物の後始末


・一般的な対策は木を見て森を見ず

◎ノロウイルスに感染して嘔吐したときには、すでに大量のノロウイルスが
空気中にばらまかれていることを認識
することが一番大事!

ノロウイルスの食中毒の集団感染を防ぐためには、嘔吐物カーペット、床、壁、皿、衣服
を除菌するよりも、まず目に見えなく空間を除菌することが重要!

※ノロウイルスは菌ではなくウイルスですが、あえて除菌という言葉を使っています。

注意! 始末の時に作業者が感染しないこと!

ノロウイルスは消毒用エタノールも逆性せっけんも、効かない!

重要※濃度の濃い次亜塩素酸ナトリウムは空中に噴霧すると失明や呼吸器に炎症を及ぼす可能性があります。

1準備が大切
吐物や便を片付けるときは、
マスク使い捨てのビニール手袋、エプロンを着用する
用意するもの
使い捨てが望ましい
手袋 は2重 
マスク 0.1um
エプロン 1枚
ペーパータオル、雑巾
ゴミ袋 大き目のサイズ2枚
※性能が不十分なマスクは感染し危険です
※ウイルス対策用マスクでないと感染します
  
2
●おう吐物や便の近くに片付ける人以外が近づけない

重要●3m手前から「ノロウイルス退治液」を頭上より
高い位置から空中にスプレーしながら近づく



「ノロウイルス退治液」をおう吐物の周囲から中心に向かってたっぷりスプレーする。
※ウイルスが飛び散らないように

●外から内側に折り込みながら拭い取る。

●同一面でこすると汚染を広げるので注意
 
3



ペーパータオル等で吐物が広がらないようにふき取る。使用したペーパータオルやマスク、手袋などははすぐにビニール袋に入れ封をする 

4


拭き取った後の床は「ノロウイルス退治液」で拭く


5
おう吐物や便は、ペーパータオル等で取り除くか、バケツなどで水洗いする

6
再度使いたい衣類などは85℃1分以上煮沸するか、「ノロウイルス退治液」に30分以上漬け置き、別洗いする
※使用したバケツなども同様
重要:ノロウイルス退治液はすべて100倍希釈でOK


注意!  食品用や一般市販のマスクはノロウイルスを通過するため使用できません。ウイルスろ過性能が高く、鼻の横に隙間のできない、感染対策用の、高性能マスクを使用しましょう

おすすめマスク ウイルス・花粉・ヤニ取りマスク(セシウム・PM2.5対策)
 
 

もう一度言います。一番重要なポイントは

●3m手前から「ノロウイルス退治液」を頭上より
高い位置から空中にスプレーしながら近づく


この部分は、国の機関や役所のマニュアルには絶対に掲載されていない部分です。

宣伝になっちゃうから掲載されているわけありませんが・・笑)



ノロウイルス退治液

 
ショッピングガイド
お支払について
下記のお支払い方法をご利用になれます。
代金引換
銀行振込
カード決済
郵便振替
>>詳しくはこちら

返品・交換について
商品到着後2日以内に電話かメールにて必ずご連絡の上、7日以内にご返送下さい。
●返品、交換不可能な商品について商品到着後、1週間以上経過した商品・ご使用になられた商品
>>詳しくはこちら

配送について
郵パック
ヤマト運輸
レターパックライト

>>詳しくはこちら

営業日時について
・ご注文受付&メール受付
365日24時間受付
・電話受付&メール対応
平日10:00〜18:00

休業日・営業時間外のお問合わせは、
翌営業日以降に順次対応致します。

送料について
10000円以上お買い上げで送料無料
>>詳しくはこちら

お問合わせ
オプティマルライフ株式会社
責任者:広瀬 学
〒114-0003
東京都北区豊島1-30-2 飛鳥ハイム706
お電話:03-6903-0740
FAX:03-6903-0752